お得情報 宿泊クーポン 楽天トラベル

【2020年最新版】楽天トラベル クーポンの最もお得な使い方

更新日:

楽天トラベルで宿泊などの予約をする大きなメリットは、割引クーポンが使える事と、楽天スーパーポイントが貯められる事です。特に近年、楽天トラベルも掲載宿泊施設も非常にクーポンに力を入れており「楽天スーパーSALE」などの大型イベント以外でも、高額なクーポンを使う事が出来るようになって来ています。

この記事では、そのクーポンを使って出来るだけお得に泊まれるよう、楽天トラベルのクーポンの仕組みから取得方法、そしてクーポン利用にまつわる疑問やマル秘テクニックに至るまで細かく解説します。

>【速報記事】:GoTo併用可!クーポンなら【楽天トラベル】複数利用&自動で最大割引!国内旅行をお得に予約する方法

クーポンの種類と取得場所

楽天トラベルで使用出来るクーポンはすべて同じように見えますが、実は大きく2つの種類に分類され、その違いにより取得方法が異なっています。この違いを知っているかいないかで、本当は使えたはずのクーポンを取りこぼしたりするリスクを減らす事が出来ます。

クーポン特集などをまとめて掲載して、リンクを紹介している記事も多くありますが、昨今楽天トラベルのクーポン特集はとても多様化してきている為、まとめ記事のリンクから進むだけでは本当にお得なクーポンに辿り着くことが難しくなってきています。しかし、仕組みやポイントをしっかり覚えておけば、特集が変化したとしても簡単により良い条件のクーポンを使って予約する事が出来るのです。しかも、仕組みはそんなに難しいモノではありませんので、是非この機会に覚えておいてください。

>【速報記事】:必読!楽天トラベルではクーポンを探す必要が無くなりました!

楽天トラベルが配布している割引クーポン

楽天トラベル内では様々なクーポン特集が開催されていますが、上記のような「クーポン特集」で配布されているクーポンの多くは、楽天トラベルが利用条件や割引額を企画したクーポンです。そして、その条件に合わせて販売促進を行ないたい宿を募り、一覧で紹介すると言う形態です。

この形態は、頻繁に開催される各種クーポンイベントはもちろんですが、「楽天トラベル スーパーSALE」などの超ビッグイベントの場合でも基本的な構造は変わりません。

航空券付きのパックやレンタカー、海外旅行もカラーが違うだけで表示形式は同一です。

特集ページの中には上記のようなクーポンが並んでおり、クリックやタップをする事で簡単に取得する事が出来ます。そして「このクーポンの対象施設を見る」の部分をクリックすると、先にお伝えしたように事前に該当クーポン企画に参加したホテル旅館の一覧が表示されるという仕組みです。

絶対にやってはいけないクーポンの探し方、見つけ方

クーポン特集のページを探す時に絶対やってはいけない探し方があります、それは、「まとめブログ」にある特集ページのリンクから進まないことです。その方法を使ってクーポンを探すと肝心なページを見落としてしまうリスクが高まると言う事をしっかり覚えておく必要があります。紹介まとめブログでは、さまざまな特集やクーポン一覧ページのリンクが個別で貼られている為、一見便利のように思いますが、あっちを見て、それからこっちを見て、の繰り返しとなりページの閲覧がとても面倒くさくなります。また、楽天トラベルのクーポン特集は頻繁に開催終了が行われますのでリンク切れしているケースも少なくありません。また、何よりリンク先が多すぎる為、見落としてしまうページが多くなってしまう可能性が高まる事が最大のデメリットです。

では、どこを見ればいいのでしょう。正解は、楽天トラベルのトップページです。楽天トラベルのトップページを見れば、一目瞭然でその時に行なわれているクーポン特集のバナーが見つけられます。これはスーパーSALEなどのビッグイベントでも全く同じです。むしろ、高額のクーポンであればあるほど誰もが見つけやすいようにページが作られているのです。

その理由も明確です。楽天トラベルはよりお得な内容を一番見られているトップページで全面に打ち出すことで、お得な予約サイトだと多くの方に認識してもらえますし、他の予約サイトとの競争優位性も上がるからです。つまり、クーポン特集の入口は必ず分かり易いところにあるのです。より高額なクーポンを確実に取得する為のファーストチョイスは、楽天トラベルのトップページです。まとめブログは、本当に肝心なページを見落としてしまうリスクが高いのです。

>楽天トラベルトップページはこちら
必ず分かり易いところにクーポンの特集ページがあります。

ホテル旅館が独自に発行しているクーポン「宿クーポン」

宿クーポンは、各宿泊施設が自らの意思で割引額を含むすべての条件を設定し配布しているクーポンです。下記のマークが入ったバナーや特集ページを見かける事がありますが、それは「宿クーポン」を作って配布しているお宿を抽出したまとめページのような構造になっています。

また、このタイプの特集ページの一番最初に出てくるクーポンは広告費を払った施設のみで、宿クーポンを用意している宿泊施設のほんの一部でしかありません。

クーポンの広告例
クーポンの広告例

ページ内の「エリアから探す」「宿タイプから探す」のタブから進めば、すべての宿のクーポンをまとめて表示させる事も可能です。しかし、詳細は後述しますが、クーポンの取得から予約までの流れを整理していくと、このページを見る意味はあまりありませんので「そういうまとめページがあるんだな」程度に思っておいて問題ありません。

しかし、宿クーポン自体は先程もお伝えした通りお宿の意志がすべてですので、とんでもない好条件のクーポンが発行されている場合も多く、決して見逃せないクーポンなのです。団体客のキャンセルが出た場合や、連休の前後で予約が思うように入らない時など、宿泊施設自らの判断で数万円単位のクーポンがバシバシ発行されています。筆者の感覚では、割引額の大小で見た場合、楽天企画型のクーポンより宿クーポンの割引額の方が高いホテル旅館の方が多いと思います。

「宿クーポン」は、前述した特集ページ(まとめページ)などで探すことも出来ますが、下記画像のように各お宿の詳細ページ上部の「クーポン一覧」や「プラン一覧」から取得するのが一般的です。

クーポンを取得する上で重要なポイント

クーポンには「楽天トラベルが配布するクーポン」と、それぞれの「宿泊施設が発行している宿クーポン」があり、取得場所が異なっているという事はお分かりになられたと思いますので、次はよりお得なクーポンを効率良く確実に取得する方法をお伝えします。

今更改まってお伝えする事ではないのかも知れませんが、大前提として楽天トラベルのクーポンは、1予約に対して1枚しか使用する事が出来ません。つまり、クーポンは出来るだけ多く取得しておき、その中から一番お得な物を予約時に選択する事が重要になるのです。後述しますが、この「予約時に選択」と言う部分は誰でもあっと言う間に出来てしまいますので、ポイントは使用出来る可能性のあるクーポンを事前にどれだけ多く取得しているかなのです。

旅行先がまだ決まっていない段階であれば尚更で、とにかく出来るだけ多くのクーポンを事前に取得しておく事が、クーポンを使ったお得予約には必須なのです。「1枚持っているから、そのクーポンが使える宿を予約しよう。」のようなスタンスでは、割引額が小さくなってしまうだけでなく、手持ちのクーポンに縛られてしまい、もっと良いホテルや旅館の宿泊が出来る可能性を自ら狭めてしまう事にも繋がってしまうのです。予約が完了するまでは貪欲にクーポンを獲得し続ける事が、金銭面でも宿泊満足度と言う観点で見ても何より大切なのです。

何だか難しそうだと感じられた方もいらっしゃるかと思いますが、やり方はびっくりするほど簡単ですので、その方法をご紹介します。

楽天トラベルが配布するクーポンの賢い取得方法

楽天トラベルが配布するクーポンを出来るだけ多く方法はたった2ステップです。

楽天トラベルトップページからクーポンの特集ページのバナーをクリック。下記のように必ず分かり易い場所にあります。※宿クーポンのバナーではありません。

>楽天トラベルトップページはこちら

表示されたクーポンをかたっぱしから取得する。取得はクリックするだけで完了し、完了すると下の画像のように「チェックボタン」が表示されます。

楽天トラベルのクーポン特集は常時1つか2つは開催されていますので、もし複数開催されていた場合は、同じ事を繰り返してすべて取得しましょう。

楽天トラベルスーパーSALEのような特大イベントでもページの作りや理屈は同じですので、予約前のルーチンワークにすると良いでしょう。慣れれば2~3分程ですべてのクーポンの取得が可能です。

宿クーポンの賢い取得方法

先ほど宿クーポンのまとめページは見ないで良いとお伝えしましたが、その答えがこれです。以前は違ったのですが、最近はよるユーザーがクーポンを使ってお得に宿泊予約が出来るように楽天トラベルの仕様が変わってきており、サイトのサイドバーにある「日付から探す」から進んで行くと、使えるクーポンがある事を自動的にアナウンスしてくれるようになっています。

「日付から探す」で日付と地域を検索すると、下の画像のようなアナウンスが表示されます。

楽天トラベルが配布するクーポンを含め、その宿で使用出来るクーポンを自分が持っていると「お持ちのクーポン利用で、合計○○円(税込)に!」と表示されます。

また、まだ取得していない「宿クーポン」がある場合は「○○円割引クーポン利用で、合計○○円(税込)に!(GET→)」と表示されます。

つまり、日付が決まり予約をする段階で、持っていれば使えます、持っていなければ使える物がありますよ、と丁寧に教えてくれる素晴らしい機能があるのです。この機能が出来たおかげで、あえて宿クーポンのまとめページで事前にクーポンを取得する必要が無くなったのです。

ただ、注意しなければいけないのは「宿クーポン」はこの機能で100%表示されますが、お宿では無く楽天トラベルが配布しているクーポンは割引額が少額で配布枚数が多いクーポンしか表示されません。高額で配布枚数の少ない物は事前に特集ページから取得しておく必要があります。

最短で確実なクーポンの取得方法(まとめ)

  1. 楽天トラベルトップページから、その時開催されているクーポン特集ページへ進み、すべてのクーポンを取得。
  2. 旅行をする日が決まったら「日付から探す」からお宿の選定をする。→自動的に使えるクーポンが表示。

この2つの流れさえ分かっていれば、まとめブログのリンクに翻弄されたり、よりお得なクーポンを使い損ねる心配はありません。ただ、高額なクーポンは配布枚数がそもそも少ないので発行から予約まで(上記の流れ)をよりスムーズに行なう必要があります。

特にスーパーSALEのようなお得なイベントでは、下の画像のように楽天トラベルから事前にメールで配布時期の告知があったり、場合によってはそのまま取得まで出来るケースも多くありますので、小まめなメールチェックも欠かせないポイントです。

その他、ホテルや旅館が送信しているメルマガにもクーポン情報が記載されている事が多くあります。

また、メルマガ読者限定の高額クーポンを配布されている宿泊施設もありますので、お目当てのお宿がある方は、事前にメルマガの購読設定をされておくのもオススメです。筆者が経営してる温泉旅館でも、メルマガ以外で取得出来ないメルマガ限定シークレットクーポンを発行しており、とてもご好評をいただいています。

メルマガの購読設定はすべてのお宿で統一で、お宿の詳細ページの上部から。

クーポンの使い方

ここでは具体的にクーポンを使って予約する方法を、実際の流れに沿ってお伝えします。(すでにクーポンを取得されている前提でお伝えしますので、クーポンをまだ取得されていない方は、前述の方法でクーポンを取得してください。)

予約をしたいホテル旅館や日付を選択し、通常通りに予約を進めていくと最後の方に下記のように「クーポン利用」と言う項目が出てきます。

事前にクーポンが取得されていると、ここに使用可能なクーポンが表示されますので選択するだけでOKです。また複数のクーポンを取得されている場合は「▼プルダウン」ですべてを表示させて、その中から選択する形となりますので、一番割引額の大きいクーポンを選びましょう。このように事前にしっかり取得しておけば、使うのはとても簡単です。上記は「国内旅行」の予約画面ですが、海外旅行やレンタカーなどのクーポンも同様に使う事が出来ます。

クーポンの選択が終わるとページ下部にある「差引支払額」に最終的な利用金額が表示されますので、しっかり確認しておきましょう。

まれに、チェックインやチェックアウトの際に「クーポンを持っているよ。」とスマホの画面を提示される方がいらっしゃいますが、楽天トラベルのクーポンは事前に取得し予約時に使用する物です。楽天トラベルのサイト内でもかなりしっかり記載されていますので、実際にそのような行動をとると現地で恥ずかしい思いをしますので絶対にしないようにしましょう。

クーポンにまつわるトラブルと対応

ここでは楽天トラベルのクーポンについて、よくある3つの疑問にお答えします。

クーポンが取得出来ない

  • 配布枚数が上限に達した
  • 配布期間が終了した
  • ブラウザのキャッシュの問題

クーポンが取得出来ない原因のほとんどは上記の3つです。

楽天トラベルで使える全てのクーポンには、配布枚数の上限と配布期間が設定されている為、何れかの条件を満たした場合、当然それ以上取得することが出来なくなってしまいます。

また、皆さんが使用しているスマホやPCのブラウザのキャッシュが残っており、取得を妨げているケースがまれにあります。キャッシュについての説明は割愛させていただきますが、PCブラウザであればクーポンのページを表示させた状態で「Ctrl+F5」でほとんどキャッシュをクリアすることが可能です。スマホの場合は説明が長くなりますので「スマホ キャッシュクリア」と検索し方法を確認してください。

取得したクーポンが使えない

  • 予約内容がクーポンの利用条件に合っていない
  • クーポンの「利用可能期間」がまだ来ていない

それぞれのクーポンには様々な条件が設定されています。例えば「利用合計金額が3万円以上」「大人4名以上」「○○プラン限定」「土曜日は使用不可」など、金額や人数などの利用形態だけでなく、プランや曜日に至るまで細かく条件が設定されているのです。つまり、この条件をすべて満たしていなければクーポンは使用出来ないのです。当然ですが、高額クーポンになればなるほど条件は厳しくなり、安価なクーポンほど条件は緩くなっています。

次はクーポンの「利用可能期間」のお話です。少し分かり難いですが、すべてのクーポンには利用可能期間というものが設定されています。簡単に言えば「このクーポンは○月○日から予約(注:宿泊日では無い)で使えるよ。」と言うものです。例えば、「楽天トラベルスーパーSALEの事前告知メールが届きクーポンを取得したとします。しかし、そのクーポンは2日後にスーパーSALEが開催されるまでは使えない。」そういう事です。取得は出来るけど、まだ使うタイミングが来ていないというケースも存在するのです。

予約後に更にお得なクーポンが届いた

こちらは少し厄介なのですが、この記事でお伝えしてきた流れで一番高額なクーポンで予約をした後に、お宿からメルマガが届き、予約した時より高額なクーポンが取得出来た。そんなケースも少なくありません。これはお宿の販売戦略の話ですので、タイミングによってはそのようになってしまう場合もあるのです。

このようなケースの場合、後から既存の予約内容を変更することは出来ませんので、もしクーポンを変えたい場合は、一度予約をキャンセルしてから新しいクーポンを使用して再予約を行なう必要があります。しかし、この方法を使う場合は下記のリスクを伴いますので、そのリスクをしっかり理解しておく必要があります。

  • キャンセル料が発生してしまう可能性がある
  • クーポンが使えない場合がある
  • 空室が無くなってしまう可能性がある

キャンセル料はそれぞれのお宿の考え方にもよりますが、自分は予約内容の変更のつもりでも、最初の予約をキャンセルとみなしてキャンセルポリシー通りのキャンセル料が請求される恐れがあります。また、先にもご説明しましたが、届いたクーポンの利用条件が既存の予約条件に一致していない場合も当然あります。キャンセルをして再予約をしようとしたらクーポンが使えなかった、更に元の予約をとり直そうとしたら前のクーポンの利用可能期間が終了していた。これは最悪のパターンです。

また上記の条件を満たしていたとしても、一度キャンセルと行なうという事は、瞬間的であったとしても空室としてそのお部屋が多くの方に販売されると言うことを意味します。つまり、そのたった数分間に他の方が予約を入れてしまう可能性が生まれるという事です。

いずれにしても、クーポンの振替にはリスクが伴いますので、そのお宿がキャンセルに対してどんな認識なのか、また空室状況に余裕があるのかどうかなどの確認を行なうなど慎重な対応を行なう必要があります。

よりお得にクーポンを使うマル秘テクニック

ご説明してきた通り、楽天トラベルのクーポンにはさまざまな条件が設定されていまし、すべてシステムで管理されていますので、抜け道や裏技のような物は存在しません。しかし、実はある特定の利用形態の場合、1つの予約で複数のクーポンを使用することが可能ですので、その方法をご紹介します。

複数枚のクーポンを1回の宿泊で使う方法

本記事内でもお伝えしてきましたが、楽天トラベルのクーポンは1予約に対して1枚の利用しか出来ません。当然、予約時のクーポン選択のプルダウンでも1枚しか選択出来ません。しかし、ご家族旅行や出張などで複数のお部屋を予約する場合は、部屋数分のクーポンを使用する事が出来てしますのです。

やり方は簡単です。例えば10名で3室の予約をしたいとします。その場合、通常であれば「ご利用部屋数」を「3」とする分けですが、これを1部屋ずつ切り分けて予約することで、システム上はそれぞれが単独の予約と認識されますので、複数取得しているクーポンをそれぞれ別々に使う事が可能になります。

つまり、2名1部屋、3名1部屋、5名1部屋、と別々に予約操作を行い、すべての予約で取得したクーポンを使えば良いのです。そして、予約がすべて終わったらお宿へ連絡して「3つの予約は家族なので一緒に食事をします。」と伝えれば、そのような対応をしてくれるはずです。このように少し手間はかかりますが、折角取得したクーポンを有意義に使う方法もありますので、もし機会があればチャレンジしてお得に予約をしてみてください。

ただ一点注意が必要なのは「同じ日に、同一の名前、同一の予約内容」の予約をしようとすると楽天トラベルのシステム上弾かれて予約が出来ないですので、予約名を変える等の工夫が必要です。これは、悪意のあるユーザーが多くの部屋を仮抑えしたりする事を防止したり、うっかり重複予約をしてしまいキャンセル料が発生してしまう等のトラブルを防止する為の優れた機能なのですが、この方法を実行する場合は「そうではないよ」と認識してもらう為に、予約名を変えたり少し工夫が必要です。

楽天トラベルクーポンまとめ

楽天トラベルは日本屈指の宿泊予約サイトですので、「お得」と言う部分でのユーザーの期待も大きいです。その分、その期待に応えるべく、クーポンやポイントアップキャンペーン等よりお得なイベントを次々に開催しています。

その分、「分かり難さ」と言う点では複雑になって来ていますが、本記事でお伝えしてきた通り「よりお得な物は、より分かり易い場所に。」と言う基本スタイルは普遍です。何故なら、楽天トラベルにとっても、ホテル旅館にとっても、ユーザーにとっても、それが一番だからです。

まとめサイト等に溢れているさまざま情報に惑わされることなく、仕組みや使い方をしっかり理解しておけば、楽天トラベルのトップページから正攻法で進んだ方が必ずお得に予約する事が出来るのです。このブログでは、ポイントアップキャンペーンなども含め、その場だけのテクニックではなく正攻法をお伝えしていますので、是非参考にしていただき楽天トラベルを使ってお得に旅行に出かけてください。

-お得情報, 宿泊クーポン, 楽天トラベル
-, ,

Copyright© お得で賢いホテル旅館の選び方と使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.