お得情報 ポイントアップ 宿泊予約 楽天トラベル

楽天トラベル【得旅キャンペーン】は問答無用でエントリーするべし。

更新日:

得旅キャンペーンのエントリーはこちら

楽天トラベルが、毎月定期開催している「得旅キャンペーンを」ご存知でしょうか?

このキャンペーンは、宿泊施設経営者の私から見ても、数ある宿泊予約サイトのキャンペーンの中でも最強の「ポイントざくざくキャンペーン」です。今回は、その魅力と使い方をお伝えすると同時に、隠れたもう1つの大きなメリットもお教えします。

楽天トラベル「得旅キャンペーン」とは?

「得旅キャンペーン」は、楽天株式会社が運営する宿泊予約サイト「楽天トラベル」が、毎月行なっているポイントアップキャンペーンで、通常の10倍~15倍のポイント獲得が可能となります。開催期間は、開催されるまで非公開ですが、今までの流れだと毎月「月初~20日頃」まで開催されています。

得旅キャンペーンページ(PC画面)
スマホの場合は最適化表示されます。

ポイント獲得までの流れ

  1. キャンペーン専用ページから、キャンペーンにエントリー。
  2. キャンペーン対象施設の中から宿を選択し、対象期間に宿泊予約をする。
  3. 宿泊後、楽天ポイントが付与される。

上記のように、ポイントUPまでに通常の予約と異なる流れは、キャンペーンのエントリーだけで、その他に煩わしい作業は一切無いのもこのキャンペーンの素晴らしいところです。しかも、「宿泊対象期間」は存在していますが、上記画像を良くご覧いただければお分かりになりますが、対象日で無い日を探す方が困難なくらいほぼ全日が対象となっています。(翌月のキャンペーンでは、期間が一ヶ月ずつ先に延びて行きます。)

どのくらいポイントUPがあるのか?

このキャンペーンは、エントリーをしてから予約するだけで「ポイント10倍」又は「ポイント15倍」となります。毎回その開催期間に応じて、近い宿泊日から順番に「直前」「早期」「超先」と3つに分けられており、先の予約(遠い予約日)ほど、ポイントのアップ率が高くなります。

  • 直前:+9%(通常獲得1%含め10倍)
  • 早期:+9%(通常獲得1%含め10倍)
  • 超先:+14%(通常獲得1%含め15倍)

事前にキャンペーンページでのエントリーをするだけで、これだけのポイントUPが約束されますので、楽天トラベルで予約をする際は、必ずエントリーをしてください。しかも、付与されるポイントは期間限定ポイントではなく、ポイント獲得毎に使用期間が延長され続ける「通常ポイント」ですので、実質的には期限が無いと言っても良いでしょう。

エントリーが必須。くれぐれもお忘れなく!

キャンペーンページへは、楽天トラベルサイト内やキャンペーン対象宿泊施設のページ内などにバナーが貼られていたりしますが、PCと違いスマホで見るとバナーが表示されない場合が多くありますので、このページの最上部に毎月のキャンペーンページのリンクを常に貼っておきますので「お気に入り」や「ブックマーク」をしていつでもお使いください。

得旅キャンペーンのエントリーはこちら

ポイントUPに隠れた、さらに大きなメリットとは...

得旅キャンペーンの魅力は、お伝えしてきた通り「ポイントUP」にあります。しかし、その陰に隠れて、内情を知っている宿泊施設側の人間にしか分からない隠れたメリットが存在します。

それは、「より良い宿泊施設を選ぶことが出来る」ことです。

それは何故でしょうか?
順を追ってご説明します。

得旅キャンペーンは、宿泊施設にとって超低リスク・ハイリターンの宣伝広告

この記事を読んでこられた方の中で「キャンペーン対象施設でなければ、ポイントアップにならないのか...」と感じられた方もいらっしゃったと思います。しかし、ここが重要なポイントなのです。

一般ユーザーには分からないことですが、各種宿泊予約サイトで展開されている「ポイントUP」「値引き」「クーポン」などのお得な特典は、下記の2つに大別することが出来ます。

  1. 特典の原資を、宿泊施設が負担している。
  2. 特典の原資を、予約サイトが負担している。

特旅キャンペーンは、2.に該当するキャンペーンで、UPされるポイントの原資は、すべて楽天トラベルが負担しています。先程使用した上記画像を例にとると、最右部に表記されたユーザーに付与される4,000ポイントや6,000ポイントは、宿泊施設ではなく楽天トラベルの負担なのです。

そして、ここも合わせて重要なポイントなのですが、宿泊施設は得旅キャンペーンに参加する為に、定額で1.5万~2万円の参画費を支払っているのです。

ここからは、算数の話です。

参加費を支払ってキャンペーンに参加すると言うことは、キャンペーン経由での予約増が見込まれるからですが、宿泊施設がこの2万円(宣伝広告費)を回収する為には、どのくらいの予約が入れば良いでしょうか。

答えは簡単です。18万円です。

宿泊予約額に対する9%~を楽天トラベルが負担してくれるわけですので、18万円の予約がキャンペーン経由で発生した時点で2万円以上の広告効果が得られたと判断出来ます。それ以上の予約売上に発生するポイントUP分もすべて楽天トラベル負担ですので、あとは売れれば売れるだけ、キャンペーンの広告効果は高まり、ホテル旅館のメリットは増え続けるのです。

18万円という金額ですが、それぞれのホテル旅館によって内情は異なりますが、あれだけ長いキャンペーンの宿泊対象期間内での金額としては、ほとんどの宿泊施設にとってかなり少額であり、達成出来ない施設の方が少ない金額です。

得旅キャンペーンに参加している施設とは

もうお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、ホテル旅館にとって得旅キャンペーンは、簡単な計算が出来れば参加しない方がおかしいキャンペーンなのです。ですので、このキャンペーン対象(参加)施設は、キャンペーンの存在や情報をキャッチし、しっかり試算を行い、参画している施設だと言えます。

逆説的に言えば、参加していない施設は、そのような知ろうと思えばいつでも知れる経営的に極めて有益な情報をキャッチ出来ていないか、もしくは適切な試算が出来ていない施設だと言えます。

この「情報収集能力」や「考える」と言う行為は、広告以外の営業や経営すべてに現れてくるものですので、キャンペーンに参画している宿泊施設は、非参加施設と比較して実サービスなどにおいても、しっかり情報収集を行い、考えた営業をされている可能性が高く、より良い宿泊体験が出来る可能性も高いと判断出来るのです。

まとめ

  • 楽天トラベルの「得旅キャンペーン」は必ずエントリーし、ポイントをざくざく獲得するべし。
  • 得旅キャンペーンに参画している「キャンペーン対象施設」は、満足度の高い宿泊施設である可能性が高い。

得旅キャンペーンのエントリーはこちら

-お得情報, ポイントアップ, 宿泊予約, 楽天トラベル
-, , ,

Copyright© お得で賢いホテル旅館の選び方 と お客様に選ばれるお宿の作り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.