お得情報 じゃらんnet 宿泊クーポン

高額クーポンの宝庫【じゃらんバザール】攻略法

更新日:

「じゃらんnet」は「楽天トラベル」と双璧をなす日本屈指の旅行予約サイトです。この記事では、その「じゃらんnet」が開催する「じゃらんバザール」の傾向や特徴を分析し、よりお得に旅行予約をする方法をお伝えします。

じゃらんバザールとは

「じゃらんバザール」は、旅行予約サイトのじゃらんnetが開催しているキャンペーンで、じゃらん限定プランの掲載や予約時に使えるクーポンの大量配布があり、通常よりお得に宿泊予約が出来るイベントです。2019年から競合サイトの楽天トラベルが開催する「楽天トラベルスーパーSALE」に対抗して始まったキャンペーンだと考えられますが、共にお得なプランやクーポンを出し合いますので、利用者にとってはありがたい競争だと言えます。じゃらんnetでは、その他に「じゃらんスペシャルウィーク」と言うキャンペーンを開催しており、開催頻度を確認すると1カ月毎に何れかのイベントが行われているレベルで開催されています。

参考記事:【じゃらんスペシャルウィーク 】を攻略!ポイント10%還元・最大50,000円分クーポンも。

参考記事:【楽天トラベルスーパーSALE】を完全攻略!絶対得する予約方法を徹底解説

じゃらんスペシャルウィークとの違いは?

詳細は下記の記事に譲りますが「じゃらんスペシャルウィーク」との大きな違いは力を入れているコンテンツが違うという事と、開催期間の長さです。「じゃらんスペシャルウィーク」は、割引プランとポイントアップを主力コンテンツとしていますが、「じゃらんバザール」はクーポンに力が注がれている傾向にあります。また、スペシャルウィークは、ウィークと銘打たれているだけあって長くて2週間程度の開催期間ですが、バザールは約2ヵ月にわたって開催されます。

つまり、じゃらんスペシャルウィークは短期間にお得なプランが集中的に販売され、じゃらんバザールは長期間にわたりお得なクーポンが配布され続ける。そんな違いがあります。

じゃらんバザールのクーポンは他とは違う?

旅行予約サイトで発行されているクーポンは、楽天トラベルも同様ですが基本的にはホテル旅館などの宿泊施設が割引額を広告費として負担している場合が多いですが 「じゃらんバザール」 のクーポンは構造が異なっており、定額の参加費用を支払うことで『じゃらんnetが割引原資を負担するクーポンを使える対象施設になれる』という構造になっています。

つまり、じゃらんバザールのクーポン対象施設は発生主義ではない固定広告経費を支払うリスクをとっているのです。これは逆説的とらえると、固定費を払ってでも予約をとって行きたいと言う熱意のあるホテル旅館しか参加していないと言う事ですし、固定費を払ってでもそれ以上の集客が見込めるから参加しているとも言えます。筆者の経験上「集客力のあるお宿=サービスレベルが高いお宿」ですので、じゃらんバザールに参加しているお宿はサービスレベルが高いお宿である可能性が高いと考えられます。このあたりは、他のキャンペーンには無い「じゃらんバザール」の特徴ですし、バザールでホテル旅館を探すメリットです。

「じゃらんバザール」キャンペーンページ

じゃらん限定プラン

じゃらんバザールでは、その他の予約サイトでは販売していない特徴を持ったプランを「じゃらん限定プラン」として紹介販売しています。限定内容は、販売するホテル旅館に一任されていますので、値引き・ポイントアップ・ドリンク付き・貸切風呂無料などなど多岐に亘ります。

しかし、内情を知り尽くしている筆者から見ると、この限定プランはそこまで魅力的なコンテンツではありません。何故なら限定内容を施設がすべて決められるからです。極端な例を言えば「通常販売価格から1%OFFプラン」であっても、他所で販売しいなければ「限定」に該当してしまうからです。楽天トラベルなどで10%OFFを販売していたとしても、1%OFFを他で販売していなければ限定プランなのです。つまり、限定である事は間違いない事実ですが、それが一番お得だとは言い切れないのです。

ですので筆者は前述した内容も含め、じゃらんバザールの肝は「クーポン」だと断言します。

「じゃらんバザール」じゃらん限定プラン

じゃらんバザールのクーポンの種類と発行方法

じゃらんバザールの一番のお得ポイントである「クーポン」ですが、3つの種類に分けられています。

全宿泊施設で使えるクーポン

このクーポンは一部のチェーンホテルを除く、じゃらんnetに掲載されているすべての宿泊施設で使える高額クーポンで非常に魅力的ですが、次に紹介するクーポンと比較すると利用条件の縛りがキツくなっています。例えば、20,000円のクーポンであれば、1予約あたりの金額が50,000円以上でなければ使えないといった具合になっており、クーポン使用のハードルが高く設定されていると言う特徴があります。

配布枚数と使用条件を確認すると、2,000円クーポンが非常に狙い目である事が分かります。

バザール掲載宿限定クーポン

このクーポンが前述した、固定費用を払ってクーポン対象施設になるクーポンです。その1のクーポンと比べると条件が低めに設定されており使い易いと同時に、先にお伝えした通りサービスレベルの高いホテル旅館が掲載されている可能性が高いのが最大の特徴です。

じゃらんパック・じゃらん遊び体験・じゃらんレンタカーでも使えるクーポン

宿泊以外で使えるクーポンも豊富に配布されてます。特に航空券とのパックで使えるクーポンは割引額が大きいですし、そもそもダイナミックパッケージは単体でも非常にお得ですので、そこから更にクーポン値引きがあるというのは非常に大きな魅力です。

参考記事:【ダイナミックパッケージ】が安い理由とお得な利用方法

クーポンの取得:「じゃらんバザール」キャンペーンページ

クーポンの配布方法が最大の特徴且つ最大のメリット

筆者はここが「じゃらんバザール」の最大の特徴であり、最大のメリットだと思います。多くの場合、旅行サイトが開始するキャンペーンやイベントで配布されるクーポンは、イベント開始と同時に一斉にクーポンが配布されます。しかし、じゃらんバザールはそのような形態をとらず、一週間ごとに一定量のクーポンを配布していきます。

つまり、高額クーポンを使えるチャンスが開催期間中に何度もあると言うことです。これはユーザーにとっては非常に大きなメリットです。じゃらんバザールが開催されている事を遅れて知ったとしても、高額クーポンを使えるチャンスが再び訪れるのです。事前に情報を入手した人だけが得をする「早い者勝ち」の要素が比較的薄く、より多くの方にチャンスがあるように作られているのが「じゃらんバザール」の大きな特徴なのです。

じゃらんバザールの攻略法

じゃらんバザールの攻略方法は、先に説明させていただいた特徴を理解して確実に高額クーポンを取得し、予約を完了させることに尽きます。つまり、次にクーポンが発行されるタイミングを事前に確認する事が何よりも重要になってきます。

上の画像は、じゃらんバザールのクーポン一覧画面を拡大したものです。この注意書き部分にひっそりと次回の配布スケジュールが記されているのです。つまり、ここを事前に確認しておくことで高額クーポンの取得率を格段に上げることが可能になります。しかし、筆者の経験では万単位の高額クーポンは配布開始30分程度で終了し、1,000~5,000円のクーポンも半日程で配布終了になってるようですので、事前に配布スケジュールをチェックしても激戦であることには変わりありません。

ですので、筆者は「Googleカレンダー」や「リマインダー」等のアプリの機能を使って、配布開始日時を忘れないようにしておく事をおすすめしています。また、クーポンを取得したら迷わず予約まで完了出来るように、事前に宿泊日と宿泊施設を決めておくことも重要なポイントです。

是非皆さんも、この方法を使ってじゃらんバザールを攻略し、お得に旅行へお出かけください。

「じゃらんバザール」キャンペーンページ

-お得情報, じゃらんnet, 宿泊クーポン
-, ,

Copyright© お得で賢いホテル旅館の選び方と使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.