宿選び 見極める

良い宿を選ぶ為の「ホテル・旅館ランキング」の正しい読み方

更新日:

ホテルや旅館を選ぶ時に多くの皆さんが「ランキング」を参考にされると思います。現在は、インターネットや雑誌などでも様々なランキングが掲載されていて、一体どれを参考にしたら良いのか迷ってしまう程です。しかも、掲載されたランキングを見て宿泊予約をしたのに、あまり良い宿だと感じなかったと言う方も大変多く、筆者もその理由を聞かれることがとても多いです。

そこで今回は、満足度が高く良い宿を選ぶ為に、お宿ランキングの仕組みと、正しい読み方をお伝えします。

「ホテル・旅館ランキング」を参考にする前の大前提

各種ランキングは、沢山ある宿泊施設の中から高い評価を得ているホテル・旅館を絞り込んで確認する事が出来るので、非常に便利です。しかし、良いお宿に出会う為には、ランキング以上に大切な部分があります。

それは、そのお宿が「自分の好みや旅行の目的に合った宿」であるかどうかです。この大前提を踏まえた上でランキングを確認する事がとても大切です。ランキングは自分と宿泊施設以外の第3者の評価ですので、そこが宿を決定する1番の理由になってしまうと、当然高い満足度を得ることは出来難くなってしまいます。「誰かにとって良い物が、自分にとっても良い物。」などと言うことは絶対にありえないです。

つまり、ランキングを参考してお宿選びをする場合、「自分の好みや旅行の目的 >ランキング」である事が重要なポイントになるのです。

>参考記事:【基本編】食事は?温泉は?客室は?賢いお宿(旅館・ホテル)の選び方。失敗しない為の3つのステップ。

ランキングの根拠を確認する

これはお宿選びに限った事ではありませんが、インターネット上には誤った情報が溢れています。悪意がある物もあれば、単純に間違っている物もあります。また最近は、情報自体が古くなってしまい現状とは異なっているケースも少なくありません。このような現状を踏まえて、下記2点を事前に確認することを強くおすすめします。

サイト管理者は「誰」なのか

まず誰が付けたランキングなのかを確認しましょう。信頼性の高い情報なのかどうか確認する為には、これが一番重要になってきます。簡単に言えば、匿名でプロフィールも曖昧な一個人のブログに掲載されたランキングよりも、誰もが知っている宿泊予約サイトが公表しているランキングの方が信頼度が高いと言うことです。「ページタイトル」や「ヘッダー」又は「フッター」に必ず記載がありますので、ランキングページに入ったら一番最初に確認することをおすすめします。

もしこれがすぐに確認出来ないようなページであれば、そのページのランキングは参考にならないと思って間違いありません。

「いつ」「どのように」集計をしたのか

ここも非常に需要なポイントですので、必ずチェックしましょう。「いつ」と言うのは「情報の鮮度」であり、「どのように」は根拠・信頼性です。古い情報は当てにならないですし、集計方法の記載がなければ本当に集計したのかさえ怪しいです。ランキングや集計は精度が命ですので、これを記載せずランキングを公開しているサイトがあったとしたら参考に値しないページだと断定出来るのです。

代表的な宿ランキングと解説

実際のランキングページをいくつか見てみましょう。

楽天トラベル「ホテル・旅館ランキング」

宿泊予約サイト最大手「楽天トラベル」が公表しているランキングです。「人気順」と「売れ筋順」の2種類のランキングがあり、人気順は実際に利用された方達の口コミ評価のランキングです。売れ筋順は、その名の通り売上が多い順のランキングですので、リアルな人気ランキングとなっています。

また、1ヶ月毎の集計にランキングが更新されますので、情報鮮度が高く、精度が高いのも嬉しいポイントです。信憑性や精度も高い非常におすすめのランキングです。

楽天トラベル「ホテル・旅館ランキング」はこちら

楽天トラベル「マイトリップ」

こちらもパッと見で誰が公開しているランキングなのかが明確に分かります。しかも、どの期間を対象としたランキングなのかもすぐに確認出来ます。また、ページの下部にはどのように集計をしたのかも記されており、とても信憑性が高いランキングであると分かります。

また、集計期間や地域を絞ったランキングの他にも「貸切露天風呂が人気の宿ランキング」や「クリスマスに人気のホテル」、「看板犬ランキング」など様々な切り口でのランキングが掲載されており見ているだけでも楽しいサイトです。また「切り口=目的」ですので、宿選びにとって一番大切なポイントを踏まえたランキングなのも見逃せないポイントです。

しかも、何れのランキングも最大手の宿泊予約サイト「楽天トラベル」からの予約や口コミ評価を基準にしている為、精度の高いランキングだと言えます。

楽天トラベル「マイトリップ」はこちら

じゃらんnet「ユーザーが選んだ!クチコミ・売れ筋宿ランキング」

こちらも誰がどのように集計し公表しているのかが一目瞭然です。

じゃらんnetも国内最大手の宿泊予約サイトですので、その信頼性は抜群です。また利用者の口コミ評価のランキングだけではなく、楽天トラベル同様「売れた宿」と言う切り口は非常にリアルですし、客室数毎にランク付けされている為、公平性も高いランキングだと言えます。

じゃらんnet「ユーザーが選んだ!クチコミ・売れ筋宿ランキング」はこちら

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選

観光業の業界紙「旅行新聞」が主催している伝統のあるランキングですが、時代遅れの感は否めません。旅行新聞に広告掲載している大型旅館がランキング上位に名を連ね、「お宿選びはお客様自身がする行為」であると言う立ち居地ではなく、「プロ」と称する業界人が選んだランキングですので、個人で旅行をする際の宿選びの参考としてはおすすめ出来ません。

逆に、団体旅行でのお宿選びには最適ですので参考にされると良いでしょう。また、こちらのランキングにも掲載され、楽天トラベルやじゃらんnetのランキングにも名前が掲載されているお宿であれば、違った角度で見ても良いサービスを行い安定した満足度を提供している証拠だと言えるでしょう。

人気温泉旅館ホテル250選

こちらは業界紙「観光経済新聞」が公表しているランキングです。「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」と同様に旅行会社の社員など業界関係者が選んでいる為、一般のお客様目線では無いランキングと言えます。

まとめ(見極め)

お宿のランキングを正しく読み、自分の旅行の参考にするのであれば、自分と同じ立場の人達の評価が反映されたランキングを参考にした方が、有益な情報となり結果が良くなるのは当然です。

また、情報の精度は確率論から言っても集計される分母の大さきに影響されます。ですので、より多くの情報、ビッグデータに基づいたランキングを参考にするのが良いと言えます。この2つを満たしたランキングとして、筆者は先にも紹介した「楽天トラベル」と「じゃらんnet」のランキングをおすすめします。実際に利用されたお客様のでデータの集計結果であり、分母の数も他の予約サイトの比ではありません。

国内旅行のお宿選びでランキングを参考にするのであれば、まずは「自分の好みと目的」を明確にして、この2つのランキングを確認すれば間違いありません。

>参考記事:【失敗しない宿選び】国内予約は「楽天トラベル」と「じゃらんnet」だけチェックすればOK。

楽天トラベル「マイトリップ」

-宿選び, 見極める
-

Copyright© お得で賢いホテル旅館の選び方 と お客様に選ばれるお宿の作り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.