宿泊クーポン 楽天トラベル

【楽天トラベルスーパーSALE】限定高額クーポン争奪戦に勝利する方法を解説

更新日:

楽天トラベルが開催する「スーパーSALE」や「LUXURY DAYS」などのビッグイベントでは、必ず万単位の高額割引クーポンが配布されます。しかし、多くのクーポンは枚数限定となっており、あっと言う間に使用する事が出来なくなってしまいます。つまり、このクーポン争奪戦は普通に予約操作をしていたら絶対に勝ち残る事の出来ない狭き門なのです。

この記事では、楽天トラベルスーパーSALEを例に高額クーポンを使って予約する為のポイントを集中的に解説します。これから紹介する方法で、筆者は高額クーポンを使えなかった事がありませんので、皆さんも是非この方法をマスターして高額クーポンを利用して楽天トラベルでお得に予約してください。

参考記事:【楽天トラベルスーパーSALE】を完全攻略!

参考記事:【次はいつ開催?】楽天トラベルスーパーSALEはこの日!

>楽天トラベルスーパーSALEのクーポン取得ページはこちら

楽天トラベルで配布される高額クーポンの特長を知る

その物事を攻略をする為には、単純にやり方を知るだけではなく、特徴や理由も理解した上で実行する方が結果は確実に良くなります。ですので、まずは楽天トラベルの高額クーポンの主な特長をお伝えします。

  1. 配布枚数が限定されている
  2. 配布開始日時が設定されている
  3. 利用開始日時(利用時間)が設定されている
  4. 対象施設が限定されている
  5. 対象者が限定されている

枚数が限定されているので「先着順」となり、使えない方が圧倒的に多い訳ですが、攻略する中で特に重要となってくるのは、2~4番となります。ここをしっかり押さえておく事で結果は劇的に変わります。詳細は追って解説しますが、簡単に言えば「事前準備を徹底し」「利用開始が始まったら数回のクリックまたはタップで予約を完了させる」事が重要になります。こう話すとなんだか難しそうに感じる方もいるかも知れませんが、やり方は非常にシンプルですので、まずは、楽天トラベルの高額クーポンには上記のような特徴がある事を覚えてください。

高額クーポンの取得から使用まで

ここからは実践となります。実際の流れに沿って詳しくやり方を解説していきます。

クーポンの取得

まずは高額クーポンを取得しなければ始まりませんが、この「取得」の工程は急ぐ必要はありません。何故なら楽天トラベルのクーポンは「使用」される事で、枚数が減っていく仕組みとなっており、取得される枚数には上限が無いからです。つまり、クーポンの取得は使用する権利を得ただけで、先に枚数上限まで使われてしまうと全く意味が無くなってしまうのです。「クーポンを取得していたのに使えなかった、、、」と言う場合は、この「取得と使用」の部分が分っていないから起っている事が多いです。

ですが、取得しなければ当然使う事は出来ませんので、まずは出来るだけ多くのクーポンを取得しておきましょう。実際にSALEが開催されると下の画像のような形でクーポンが配布されていますので、片っ端からクリック(タップ)してクーポンを取得しましょう。

>楽天トラベルスーパーSALEのクーポン取得ページはこちら

ここで特に注目してもらいたいのが「利用可能日時」です。この上の画像では『10,000円クーポンは6/4(金)20時から』『5,000円クーポンは6/4(金)21時から』となっています。このようにいつからクーポンの使用が開始されるのかが極めて重要になりますので、取得した後で良いので、利用開始日を控えておくようにしましょう。筆者は忘れてしまう事があるので、スマホのスケジュール管理アプリで予定を入れて通知が来るようにしています。また、上記画像では先着利用が20,000枚となっており、たくさんあるように感じますが、通常20分もあれば無くなってしまいます。数千枚、数百の場合、数分で終わってしまいます。当然ですが、割引額が大きくなればなるほど枚数上限は低くなり狭き門となります。

もう一つ重要なのが、いつから「取得」が出来るのかです。ここは明確な日付は言えないのですが、確実に言える事は、クーポン利用が解禁される3~4日前から配布が開始されると言う事です。つまり、取得から利用までには時間的な余裕があるのです。これも取得を急がなくて良い大きな理由の一つです。楽天トラベルスーパーSALEの開催には一定の規則性があり、かなりの確率で開催日が予測出来ますので、下記の記事を参考にしていただき、開催前にクーポンを確実に取得してください。

参考記事:【次はいつ開催?】楽天トラベルスーパーSALEはこの日!

宿泊施設の選定

ここも重要なポイントです、しかもポイントは2つあります。1つ目は、前項でお伝えした通りそれぞれのクーポンには対象施設が設定されている点です。つまり、高額クーポンを取得しても対象施設以外のホテルや旅館の予約では使えないと言う事です。先にお伝えした通り、高額クーポンの使用は非常に狭き門ですので、利用開始となってから宿選びを始めるようでは、絶対に争奪戦には勝てません。

枚数限定の高額クーポンで予約をする場合、配布が開始された段階でしっかりクーポンを取得し、クーポンについている「対象施設を事前に見る」のボタンから、宿選びを事前にしておく必要があります。また、ただ宿を選ぶだけではなく、宿泊したい日に空室があるか、予約したいプランがあるかも含めて、事前にすべて決めておく必要があります。クーポン利用が始まってから満室で予約が出来ないなどのトラブルを防ぐ為にとても重要なステップです。筆者は、取りこぼしリスクを回避する為に第1希望から第3希望くらいまで候補の施設を決め、不測の事態に備ええるようにしています。

また、クーポンの使用とは少し話がずれますが、単純に「高額クーポンを使える施設だから」と言う理由だけで宿選びをしてしまうと後で後悔してしまう可能性が高くなりますので、下記の記事も参考に宿選びをしてみてください。

参考記事:【基本編】食事は?温泉は?客室は?賢いお宿(旅館・ホテル)の選び方。失敗しない為の3つのステップ。

参考記事:【応用編】食事は?温泉は?客室は?賢いお宿(旅館・ホテル)の選び方。必ずチェックするべき5つのポイント

予約操作

ここからは当日に行うテクニカルな操作部分となりますので、順を追って詳しく解説していきます。

予約を完了直前まで進めておく

ここからはスピード勝負となり、いかに早く「上記内容で予約する」のボタンをクリック出来るかが勝負となります。前述の通り、クーポンを事前に取得して、好みの宿泊施設を選んでおき、クーポン利用が開始される30分前くらいには準備を開始しておくが良いでしょう。具体的には、いつも通り日付とプランを選び下の画面のような予約情報の入力画面にまで進んでおきます。

後述しますが、ここの段階ではまだ必須項目の入力は行わなくても良いです。このステップでは、下部にある「キャンセルポリシー」の確認と、中段にある「クーポン利用」の場所を確認しておくだけでOKです。先程、筆者は不測の事態に備えて宿泊施設をいくつかピックアップするとお伝えしましたが、この段階で下記のようにブラウザのタブを複数開いておき、ピックアップした施設すべてを予約入力画面まで進めおくのがベターです。

情報入力画面中段に「クーポン利用」として、今利用可能となっている取得済クーポンの中から一番条件の良い物が自動で表示されています。ここに利用開始時間になると事前に取得しておいた高額クーポンが表示されますので、それをすぐに確認出来るように画面上で位置を確認しておいてください。

下部に表示されているキャンセルポリシーは事前に確認しておきましょう。また、最下部にある「上記の内容で予約する」の位置も確認しておくことをおすすめします。

「時報」で秒単位で時刻を把握する

争奪戦に勝つ為には、秒単位で時刻を確認し、クーポン利用が開始された直後に操作をする必要があります。電波時計でも良いですし、117の時報サービスでも良いです。WEBページやスマホアプリでも良いですが、とにかく正確に時間が分かるように準備をして、クーポン利用開始を待ちます。

ブラウザを更新して予約を完了させる

クーポン利用開始時間になった瞬間にブラウザの更新ボタンを押します。PCで操作をしているのなら「F5」キーを押す事でブラウザを更新する事も可能です。スマホの場合は、右上のメニューの中に更新ボタンがある事が多いです。ここからはスピード勝負で、待った無しですので、事前に自分が使うデバイスの更新ボタンの場所を確認しておいてください。

クーポン利用開始時間を1秒でも過ぎてから更新ボタンを押すと、先ほどお伝えした「クーポン利用」の部分に、事前取得していた高額クーポンが出現します。また、事前配布されない宿独自の高額クーポンがあった場合でも、その段階で最適(最高割引額)となるクーポンが出てきますので、更新してからはここはサッと確認する程度でも良いです。(※併用可能なクーポンがあれば、最適な組み合わせが自動的に選択されます)

ポイントとしては予約情報入力画面の上段にある「必須」項目はこの段階で入力する形となっている事です。事前にこの必須項目も入力しておければ良いのですが、この項目は更新をかけると初期値に戻ってしまう為、更新してから改めて入力しなければなりません。ただ、「名前」と「連絡先」は楽天会員登録してある状態になっていますので、実際は「男性・女性の利用人数」と「チェックイン時間」を入力するだけとなります。あとは最下部にある「上記の内容で予約する」をクリックして予約を完了させるだけです。慣れてくると、ブラウザを更新してから20秒以内に予約完了出来るようになります。このスピードで操作が行えれば、かなりの確率で高額クーポンを使用する事が可能となります。貯まっている楽天ポイントを使う事も出来ますが、楽天ポイントはさまざまな買い物で使えますので、期間限定ポイントの期限が迫っているなど特殊な理由がない限り、予約完了のスピードを優先する事をおすすめします。

第2希望以降の予約も同様に行う

第1希望の宿の予約が出来たら、事前準備をしていた第2希望、第3希望の宿の予約も続けて行います。予約完了メールの確認など後回して良いですので、上記の手順に従ってブラウザを「更新」し、1秒でも早く予約を完了させましょう。予約さえしておけば、後で時間をかけてもう一度、候補の宿から実際に宿泊するお宿をじっくり選ぶ事も可能です。ただ、その間お宿さんの客室をブロックしている形となりますので、早めに最終決定をしないと失礼になりますし、迷惑をかけてしまいますので注意が必要です。

また、第1希望を操作している時に何らかのトラブルがあり、予約が上手く完了出来ない事態が発生した場合はためらうことなく、第2希望の予約へ進んでください。慌てたり考えたりしてる内に時間は過ぎ強豪たちがクーポンを使い切ってしまいますので、迷いは禁物です。つまづいたらすぐに次に進む事が重要です。

上級者向けステップ

筆者の場合、上記の工程を完了させても2分もかかりませんので、次のステップに入ります。それは、クーポン利用開始と同時に販売が開始される「限定プラン」のチェックです。高額クーポンの使用が可能なお宿の多くは、楽天トラベルスーパーSALE限定の割引プランなどを販売するケースが多いですので、そのチェックを行います。

本記事でお伝えした「高額クーポン」は枚数限定ですが、プランは予約数に制限が無い場合がほとんどです。本来であれば「限定プラン+高額クーポン」の組み合わせがベストですが、SALEがスタートした直後に、初めて出現する限定プランを探している内にクーポンは上限に達してしまいます。しかも、限定プランはあるかないかも開けてみないと分かりませんので、無かった場合は、二兎を追う者は一兎をも得ずとなり最悪な結果が待っています。ですので、まずは枚数制限のある高額クーポンを使っての予約を完了させてから、制限の無い限定プランをチェックするのがベターなのです。

筆者の場合は、高額クーポンを使った予約を第3希望まで完了させても2分かかりませんので、そこから限定プランをチェックして「限定プラン+高額クーポン」で再度予約が出来る時間的な余裕もあります。また、限定プランで予約をとる際にすでに高額クーポンの使用が出来なくなっていたとしても、予約自体は完了させましょう。そして、後で限定プランの割引額と高額クーポンの割引額を比較して、よりお得な方で宿泊すれば良いのです。

まとめ

初めてこの方法で予約をする時は戸惑ってしまう方もいるかと思いますが、基本的な操作としては、「事前準備をして」→「時間に合わせてブラウザを更新」→「最速で予約を完了させる」の3ステップしかありません。またこの方法を知らない一般の方は、楽天トラベルスーパーSALEのスタートと同時にすべてを始められる方がほとんどです。本記事のやり方を行えば、ゆっくり確実に操作を行っても2~3分で予約を完了出来ますので、この方法を知っているだけで勝率は格段に高まります。是非この方法を使って楽天トラベルでお得に宿泊予約をしてください。

>楽天トラベルスーパーSALEのクーポン取得ページはこちら

>【楽天トラベルスーパーSALE】イベントページはこちら

-宿泊クーポン, 楽天トラベル
-,

Copyright© お得で賢いホテル旅館の選び方と使い方 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.